子供から大人まで、スマホの必要性と普及率|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

学校、会社、電車の中……ひと昔前と比べるとスマホを持っている方がかなり増えました。しかし一方では、スマホの必要性を感じない……という人もまだいることでしょう。

いったいスマホはどのような場面で必要になるのでしょうか……?総務省の統計結果や独自に収集したアンケートをもとに、まだスマホをお持ちでない方に向けてスマホの必要性について解説していきます。

子供から大人まで、スマホの普及率が年々増加?!

総務省による平成26年通信利用動向調査の「主要情報通信機器の普及状況」によると、携帯電話・PHS(スマホ含む)の普及率は平成22年93.2%、平成26年94.6%と横ばいだった一方で、スマホ単体での普及率は平成22年9.7%から4年後の平成26年には64.2%まで上昇。急速に普及が進んでいることがわかります。

同調査では、スマホの普及率増加に合わせて、自宅のパソコンでインターネット利用が減り、スマホでインターネットを利用する割合が増えていることが示されています。また、「インターネットの利用動向」によると、30代以下では、パソコンよりもスマートフォンを使ってインターネットを利用していました。

出典:「平成26年通信利用動向調査の結果」(総務省)

世代別「スマホは必要だと思いますか?」

スマホの普及率は年々増加していましたが、スマホが必要な年代はいつなのでしょうか。

10代から60代の男女50名に「スマホが必要だと思う年代を教えてください。」(複数回答可)というアンケートを実施※しました。以下に結果を記します。

20歳未満…25名
20〜34歳…35名
35〜49歳…32名
50〜64歳…20名
65歳以上…17名

「20〜34歳」が最も多く、次いで「35〜49歳」、「20歳未満」と続きました。「50〜64歳」「65歳以上」についてはやや減りましたが、それでも全体の3割近くの回答者が、「65歳以上のシニア層にもスマホは必要」という認識を持っていました。

ではここからは、この結果をもとに、年代ごとにスマホが必要とされる理由を回答者の声とともにみていきましょう。

(※2017年5月18日~5月19日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

具体的にスマホの必要性は?

【20代未満】…25名
「子どもの現在地等を知るため必要だと思います」(20代女性)、「今の世の中、何があるかわからないので、10代から必要だと思います」(40代女性)という意見があるように、子どもを持つ親御さんは、GPSで子どもがいまどこにいるか一目でわかるスマホを防犯目的で持たせたい様子。

また、「私の小さい時にはスマホはなかったのですが、ないなりに何とかなりましたえ。でも、今の若い子は小さい時からスマホを持っているから必要性が高そうですね」(30代女性)という声も。時代の変化とともに、同年代とのコミュニケーションツールとなっていることを示唆しています。

【20〜34歳】…35名
「職場の人や友人との交流が最も多い世代なので、スマホがあった方が便利」(20代女性)、「自分で働くようになって連絡手段として利用する機会が多いと感じるから」(30代女性)というように、働き始めるこの年代は、仕事で連絡する機会も増えてきます。そんなときに、手軽に電話やメール、SNSができるスマホがあると便利ですね。

【35〜49歳】…32名
「外出先でも連絡を容易にとることができるから。また、調べものをする際も楽だから」(30代男性)、「仕事で使う機会も多いため。仕事で使う場合、これほど役に立つツールはないと思います」(50代男性)と、働き盛りのこの年代が最も多い票を集めました。

電話やメールのチェック、文書の作成・閲覧など仕事のツールとしても欠かせないスマホ。仕事で成果を上げるため、多少、値は張ってもスマホの性能にこだわってもいい年代かもしれませんね。

【50〜64歳】…20名
「どの世代も必需品だと思いますが、一番必要なのは自分の世代(50代)かなと実感しています。私自身、昨年は親の介護や看取りで、病院など連絡先、医師との約束などスケジュール管理、調べ物、電車時刻表など、スマホがなければかなり困ったと思います」(50代女性)という声が聞かれた、ミドルエージ。

この方のようにスマホのアプリを使いこなせるようになると、スケジュール管理や時刻表検索などを利用することで生活がスムーズになるかもしれません。

【65歳以上】…17名
「離れて暮らす子や孫と画面越しにテレビ電話等で会話を楽しめるから」(30代男性)など、遠方に住んでいる孫とも手軽にコミュニケーションが取れるのはスマホの大きなメリットですね。

また、「年をとってもも、時代に送れないように挑戦することは大切だと思うからです」(60代女性)という声も聞かれました。仕事や趣味に意欲的なシニア層である「アクティブシニア」にとっては、スマホは必須ツールのひとつなのかもしれませんね。

いつでもどこでもスマホと一緒に

ここ数年で急激に普及率が上がっている、スマホ。多様な機能を持つがゆえに、どの年代でも有効に活用し、日々の暮らしを豊かにすることができます。

防犯、仕事、コミュニケーション……いつでもどこでもどんな状況でも、きっとあなたを助けてくれる、スマホ。これまで必要性を感じてこなかったという人でも、この記事をきっかけにスマホ購入を検討してみませんか?

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部